費用は?段取りは?結婚式でおさえておきたい大事なポイント

行動が早いに越した事はない

プロポーズをされたら、いよいよ具体的になってくる結婚式。いつ?どこで?費用は?……などなど、決めなければならない事がたくさん出てきます。
しかしのんびりしていると、希望していた日付、場所が空いてなかった!、という事にもなりかねないので注意が必要です。結婚式の準備には迅速な行動に越した事はありません。
まずは大まかに予算を決めて、いつ、どのような形式の式にするか、誰を呼ぶか、披露宴や二次会はするのかを決めましょう。
気になるホテルやチャペルを見つけたら、見学に行ってみましょう。その時に料理の試食なども出来るところが多いです。
人気の神社や教会などはすぐに埋まってしまうので、早めに予約を入れておきます。また、もしドレスなど衣装をレンタルする場合も、人気のものはすぐになくなるので気を付けなければなりません。
色々とじっくりこだわりたい、という人は、出来れば準備期間を一年ほど設けておいた方が安心です。

結婚式はお金がかかる?

結婚式の費用ですが、申し込んだプランが仮に100万円だったとしても、決してそれで収まるわけではありません。そのプランの中に何が含まれているのか、よく確認しましょう。
結婚式には何かとオプションが多いものです。テーブルに飾る花は、プラン内だと小さいけれど、オプションでもっと大きくする事が出来たり、高砂の飾りつけもプラン内で出来る事もあれば、オプションが必要になる場合もあります。確かにオプションを付ければより華やかな演出が出来ますが、その分費用は跳ねあがります。
自分たちの予算がいくらなのか、どのくらいオーバーしても大丈夫かを事前に話し合っておきましょう。また、こだわるところはこだわり、必要のないところはそれなりに、とメリハリをつけるのも大切です。
一生に一度の結婚式。あの時こうしていればよかったと後悔しない為にも、しっかりと二人で協力し合って素敵な式にしてくださいね。

ブライダルフェアを東京で探す場合、ホームページを通してスムーズな情報収集が可能で、サイト内から手軽に予約できます。